Memo


<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
りんご その二

よく晴れて穏やかな今年最後の日。

こんなよいお天気の日はぼんやりしたいのに

あれもこれもまだまだ中途半場。

気持ちだけが焦りまくり。




りんごの話その二。

秋頃から唇に違和感を感じることが度々ありました。

内側の唇がなんというかボワーンと腫れてる感じで不快感。

でも見た目には特に変わらずで

何だろうと思っていました。

ある日、産直所の試食のりんごを食べたあとすぐに不快感が現れました。

あ!りんご!わかった!りんごだ!

やっとこの不快の原因がりんごだと気がつきました。

調べてみたら口腔アレルギー症候群というやつでした。

食べ続けているもっと重篤な症状になるということで

生のりんごが食べられなくなりました悲しス。

大好きなのになんてこった。。

熱を通したりんごは大丈夫だったけれど、

やっぱりシャキシャキの生のりんごが好き。。

今年はまたよくりんごを食べていたからなー

ほんとにほんとに残念です。












かわいそうに思ったのか

Hさんがたべられないりんごを送ってくれました。

眺めて我慢します。しょぼん。



今年一年大変お世話になりました。

ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。


| 日々 | - | - |
りんご その一

穏やかな一日。

 

先日りんご農家の大倉さんにファックスでりんごの注文をだしました。

そのすぐ後かかってきた電話。。

いやな予感は当たりました。

「台風でりんごないです。」

「え?ないんですか?」

「ないです。」

「えーー。。。わかりました。」

以上寡黙な大倉さんとの会話終了。

 

 

どのくらいの被害だったのかとか

早く注文を出していたらあったのかとか

聞くことができなくてわからないけれど

普段今頃ならまだ倉庫に山積みのりんごの選別作業をしている筈。

相当な被害だったのでしょう。

多分りんご一本の農家さんだから

大丈夫なのかなあと心配になります。

改めて農家の大変さを思い知らされました。

 

 

結局りんごは産直所でも品薄でいいものがなくて

自家用の箱詰めりんごを買って

場所と新聞紙を提供してもらい、

新聞紙で隙間を埋めて送りました。

先様からおいしかったとは言われたけど、、

大倉さんのりんご食べてもらいたかったなー。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 日々 | - | - |
再び

朝は雪。

ほんのすこし積もりました。

冬の景色。

先週でMONO STYLEさんでの展示会終了しました。

いらしてくださったお客様、店主の網岡さんありがとうございました!

大阪行きたかったなー。

作品は引き続きMONO STYLE さんのサイトで期間限定で販売しています。

よかったら覗いてみてください。




また再びウールの日々。 解してカードがけ。

全身羊の毛まみれ。

あちこちに羊の毛が入り込んで

ご飯の中にも入ったりしてとても嫌がられています。

リンカーンの毛↑
艶があってこれも好きな羊。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 織りと紡ぎ | - | - |
| 1/31 | >>